なまらいい

アクセスカウンタ

zoom RSS 小樽雪あかりの路2017

<<   作成日時 : 2017/02/18 06:55   >>

ナイス ブログ気持玉 284 / トラックバック 0 / コメント 18

恒例の運河を中心に行われる小樽の冬のメインイベントで住人としてこれを外すわけにはいきませんので紹介します、2月3日〜2月12日まで行われ一部の会場で11日〜12日限定もあり載せるのが少し遅くなりました。
画像

このイベントは半年は雪に閉じ込められる冬を楽しむために一般家庭の広場や庭などを利用して始められ、展示の中心は運河会場と手宮会場ですが市内いたる所で工夫を凝らした雪像やガラス玉に蝋燭を点したのが見られます。
画像画像画像画像画像画像画像画像
画像

混み合うのを避けて月曜日に行きましたので観光客ばかりで体に似合わない大声で場所を譲らない中国人、体並の声量の米国人、話さないと見分けのつかない韓国人と国際色豊かでした、暗闇ですれ違いますのでお顔が見えずこんな感じです。     ー別な会場も紹介しますー

画像
大型商業施設ウイングベイ小樽の中庭です、ここには雪像がありません。

画像
朝里川温泉 某ホテルの会場です。

画像
小樽市の高台に建つ富岡聖堂、80年を越えたゴシック様式の教会です。

画像
今回の催しと関係ありませんが会場の近くにある日本銀行元小樽支店・金融資料館の建物で内部は見学出来そのうち紹介出来れば良いですね。

南の方も先週は雪が降り、昨日は春一番、今日は寒波と荒れ模様でご注意を下さい、当地は例年より雪は少なめですがもうしばらくの冬眠のお許しを (^_^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 284
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
風景も、川面の光も、映し出されたオブジェも素晴らしい!
bunko
2017/02/18 07:27
bunko さん、コメントありがとうございます、
冬の小樽はこんなものしかありませんが市民は楽しんでいる様です、そして春が待ち遠しい。
Yoshi
2017/02/18 09:23
こんにちは。
どのお写真も・・・雪の小樽から届いた招待状のようで、見ていて嬉しくなりました。小樽は何度か遊びに行ったことが有りますが「灯り」の似合う素敵な街ですね。
クリム
2017/02/18 16:46
クリム さん、コメントありがとうございます、
そうなんですょ、みなさんに見に来て下さいと招待状を送っています、たまたまなのか札幌雪祭りと重なりその方も来られるようです、ご存知の様に運河周辺は石倉群で古くさい感じですが雪に映える「ろうそく」の雰囲気が良いのでしょうか?
Yoshi
2017/02/18 18:32
寒い時の雪国の楽しみなんですね。
とっても暖かそうな雰囲気、美しいものですね。
灯りは幻想的でもありますし、夢があります。
雪が少な目とのこと、それはよかったですね、
はるる
2017/02/18 19:34
はるる さん、コメントありがとうございます、
ここはスキーは盛んですがスケートは駄目、雪像は冬の楽しみの一つです、全部は紹介出来ませんが毎年少しずつ工夫がなされ進化します、雪の話は我が家の敷地の積雪で、ニセコ以南と札幌以北は大雪で小樽が雪の通り道から外れているみたくラッキーです。
Yoshi
2017/02/18 19:57
こんなイベントがあることを初めて知りました。
冬の小樽もとても魅力的ですね。
降魔成道
2017/02/18 23:40
降魔成道 さん、コメントありがとうございます、
市民が細々と楽しんでいたのを平成11年に有志で初め現在は市も後援して開かれています、派手さは無いが市民の手作りの雪像や漁業の浮き球などに蝋燭を点して幻想的な雰囲気です、機会をつくり一度いかがですか?
Yoshi
2017/02/19 06:11
なつかしいな〜、
もう10年ほど前に行ったことがあります。
大騒ぎするのではなくて
静かに歩けていい雰囲気でした。
yasu
2017/02/19 08:14
yasu さん、コメントありがとうございます、
そうですか、たぶん運河会場付近に来られたと思いますがだんだん規模が広がり朝里川温泉・天狗山会場などと広がりを見せています、ただ静かに歩き鑑賞をするでしょうか。
Yoshi
2017/02/19 09:29
とてもロマンティックなお写真ばかりで、
うっとりしてしまいました〜(*^^*)
私、教会の建物が大好きなんです。。
絵本に出てきそうな可愛い教会ですね。
行ってみたいなぁ。。。
ふーう
2017/02/20 11:05
ふーう さん、コメントありがとうございます、
写真より実物を見られたらもっとロマンチックですょ(^_-)、
市内に人口の割には教会がたくさんありますがライトアップしているのはここだけでした、ぜひ いかがですか?
Yoshi
2017/02/20 18:31
こんばんわ。
帰省のたびに小樽は必ず尋ねる街ですが
夜景は近いがゆえに見る機会に恵まれません。
小樽市内の夜景には複雑な郷愁を誘われます。
富岡教会ですが今は亡き母と叔母の会話の中でよく耳にした名前で、何を話していたのかしらと、、、もの思いに耽ってしまいました。
厳しい寒さの中、夜の撮影をありがとうございます。
春が待ち遠しいですね。
青空
2017/02/22 22:37
こんばんは。はじめまして,,,,
小樽が懐かしくて、ついお邪魔しましました。
4回程行きましたが、登山を兼ねてですから
夏ばかりで、夏も良いのですがこんなに素敵
なライトアップの小樽にも憧れますねぇ〜!
橋の袂の音楽も、景色も、お魚も,,,何もかも
懐かしい、行きたいです。(゚∇^*)

風の色
2017/02/23 03:34
青空 さん、コメントありがとうございます、
このイベントに帰省を合わせるのは難しいでしようが運河の夜景はいつも見られます、富岡教会は思い出がたくさんおありの様で内部も見られましたから写して来れば良かったですね、少し丘の上ですが思い出に立ち寄られればなお良いのでは、少しだけ春の気配のこの頃です。
Yoshi
2017/02/23 08:03
風の色 さん、コメントありがとうございます、
登山と言うと赤岩のクライミングの事でしょうか?運河の廻りはお隣の国の観光客で一杯の様ですが少しだけ自慢出来るのはお魚は美味しいですょ、冬にもいかがですか?
Yoshi
2017/02/23 08:14
もう7年も前になるでしょうか、雪灯りの路に一度訪れたことがあります。
小樽の運河沿いを歩きました。
とっても懐かしく拝見しました。

昨年久しぶりに小樽に行きましたが、外人さんがいっぱいで日本人がいないのではと思えるほどでした。
観光客が多くなるのはいいことだけど、我が物顔にふるまわれるとなんだかね。
風の旅人
2017/04/01 10:38
風の旅人さん こんにちは、
「雪あかりの路」も同じ頃に開催される札幌雪祭りの客も流れるのか平日は外人さんが多くなりましたね、特にお隣の国の方が大声で騒ぐ様です、でも地元としては来ていただけるのを喜んでいます。
Yoshi
2017/04/01 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
小樽雪あかりの路2017 なまらいい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる