アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


洋ラン展に行きました、

2018/03/31 07:39
28日の道東では95年ぶりの21℃まで上がったとか、当地は春が間近かの気配ですが道路の雪が消えた程度で例年の庭の除雪をしましたが雪を全部は取れません、雪の下には春を待ちかねたチューリップ等の芽が雪融けを待っていて傷つけるからです、さて お題目の洋ラン展を見てきました。
画像


ここは狭いスペースですが色々な種類が展示されていました。
画像画像画像画像画像画像
画像


特別 書かれていませんが原種に近い花でしょうか、
画像画像
画像


入選作品ですが勉強不足で選択の基準が良くわかりません。
画像画像
画像


会場の雰囲気の一部を紹介します、一画に桃の節句のコーナーがありました、当地では自然の桃は育たず見られません、可憐で綺麗な花ですね。
画像画像画像
画像


最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 280 / トラックバック 0 / コメント 6


温室の春の花々

2018/03/17 06:39
当地は雪融けがやっと始まりましたがまだ雪があり、花が恋しくなり何時もの温室に行ってみました、ここは改築で半年ほど休館して3月よりオープンし春の花が展示されていました。
画像


別の場所で丹精に育てていますから素晴らしい花ばかりです、春の花ですが時期が早いのも混ざってます、温室と思いご鑑賞願います、まず温室内の様子と当地で珍しいツバキからです。
画像

画像画像画像画像画像画像画像画像
画像
一番最後は「桃太郎」と言う名前がピッタリです、 この場所の横で鉢花が売られていました、ツバキは冬囲いで蕾が落ちる心配があるが家の中の暖房の無い場所で越冬出来ると聞いて1本買ってみました、初めての経験で上手く行くかが少々心配です。

次はクリスマスローズです、小さなのがたくさんありました、本州では時期的に開花でしょうか?
画像画像
画像


最後にツツジにユリなど混ざります、時期的には完全に早くて温室のおかげです、だって我が家のツツジは雪の下です(笑い)。
画像
画像画像画像画像
画像画像


最後まで見ていただきありがとうこざいます。
記事へナイス ブログ気持玉 317 / トラックバック 0 / コメント 6


小樽雪あかりの路に行って来ました、

2018/03/03 07:07
今年で20回目を迎える冬のイベントは札幌雪祭りより少し遅い9日〜18日まで運河会場を中心に行われました、運河に浮かぶ数百のガラスの浮き球にローソクの火を灯し、近くの手宮線会場に「人のぬくもりを大切に」市民ボランティアが手作りのほのかな火を灯し隣国の方も含めて観光客で賑わっていました。

画像


今回は車を小樽駅駐車場に停めましたので観光客として歩くコースで写真を並べてみました、この日は重めの雪で雪国の雰囲気が出ていると思います。

画像画像
画像


運河会場に到着で中央橋から浅草橋の間は列をなしてぞろぞろと観光客が歩いています、小雪交じりで温度はわずかにマイナス程度で良い雰囲気でした。
画像
画像


運河を後に手宮線会場に向かいます、途中の居酒屋の屋根の雪が重もそう、頭の上も注意が必要で怠るとたまに落雪事故があります。
画像
画像


ここは北海道で初めて汽車が走った旧手宮線の跡地です(下に説明を)。
画像画像画像画像画像画像画像
画像

帰りのコースになります、駅前のアーケードで雪あかりの路あわせてイベントが行われていました、最後に小樽駅内で終点です。画像
画像


旧・手宮線は北海道初めての鉄道で1880年手宮−札幌−幌加内間で石炭の輸送のため開通し、函館本線・南小樽駅で分岐して約3Kmの手宮駅(桟橋)から石炭の積み出しを行い途中から貨物に切り替え1985年役目を終えました、この手宮駅・跡地には小樽市総合博物館が設置され北海道で使われていた蒸気機関車・気動車・客車・除雪車などが保管展示されています。

最後まで見ていただきありがとうございます。


記事へナイス ブログ気持玉 288 / トラックバック 0 / コメント 8


<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

なまらいい 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる