アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


小樽の春の花々

2018/05/26 06:39
小樽市の南西に天狗山約533mがあります、ここは山頂までリフトが運行され夏場は北海道三大夜景、冬はスキーで観光客にも楽しまれています、この山頂付近のリフト乗り場(展望台)の近くに樹齢100年を越えるエゾヤマザクラの大木があり小樽で一番最後に咲く桜として有名です、ここは海風が当たり海抜があり市内より開花が約2週間遅れで、待つこと三度目の正直となりました、偶然ですが隣の大国の観光客がバスを連ねロープウエーで山頂まで入れ替わり登り、桜の大木の前で記念写真ですが中年の男女が一斉に大声を出しガッツポーズをとり山中にこだましてました。

画像


その側に小樽天狗山神社と「鼻なで天狗さん」が御利益があると聞いて詣でました、ここの御神体は昭和57年伊勢神宮神域の猿田彦神社から御分霊を賜り、交通安全・商売繁盛・学業成就・海上安全・五穀豊穣と書かれて、鼻なで天狗さんは更に良縁・家内安全・安産・子宝に恵まれるそうです。
画像画像
画像


今年は若干早くゴールデンウイークの始まりと共に桜が満開となり、小樽港が見渡せる手宮公園に行ってみました、北国の特性か梅も桜も短期間で一斉に咲き誇ります、ただ隣の国からのスモックの影響かスッキリとした青空が少なかったように感じます、半島の様な先が張碓峠で札幌方向となります。
画像画像
画像


市内の桜を探索で小樽駅・小樽公園・天上寺と廻ってみました。
画像画像
画像
例年に無くどこも満開でした。

画像
早く咲く「レンギョ」モクセイ科 これが咲くと春の訪れです。

画像
同じく「シデコブシ」モクレン科 別名・ヒメコブシ

画像
我が家も芝桜が咲き始め賑やかです、油断すると雑草も元気!


朝里川温泉の宏楽園の梅と桜です、ここが一番早く4月末です。
画像
画像 画像
画像


ブログを始めて4年目になり亀さんの様なゆったりでやっと100回を迎えました、みなさんのご協力に感謝申し上げます、
さて当地では冬期間の雪のハンディもあり、近郊は良いが少し走ると100Kmを越えての運転も「しんどく」なり不定期の月1回程度のペースダウンいたします、ご理解の程お願い申し上げます。
記事へナイス ブログ気持玉 304 / トラックバック 0 / コメント 8


北海道神宮の春

2018/05/12 06:30
5月1日に道内で5本の指に入る神宮の桜を見に行きました、平日と言え混み合うものと9時半頃に駐車場に着きましたが手前から行列が出来ていて30分程で何とか駐車です、約10分で参拝をすませ花見としゃれ込みました。

画像


ここは札幌市円山公園に隣接し札幌駅からは遠く当初は色々と検討されたが1871年に札幌神社として仮本殿が造営され9月14日に遷宮し大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の開拓三神が祀られ北海道を代表する別表神社(旧官弊大社)で、1964年明治天皇を増祀し北海道神宮となりました、当時から6月15日を例祭とする勅旨が出され官民あげて休み、現在も札幌祭は郷土の日として半休・全休で御輿が練り歩き、赴任した時には驚いたのを覚えています。

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像
画像
お参りして花の場所を巡り参道まで戻りました、あいにくとスッキリとした青空になりませんが満開の花を十分に堪能しました。

画像画像
画像
桜の木の妖精か? はたまたお人形さんか、罰があたり落ちない事を祈ります、ここはライン内で離れて青い目のパパが撮影中ですがマナー違反です。

最後まで見ていただきありがとうございます、この後地方に一泊・泊まりで出かけます、ご返事は明日と成りますのでお許し下さい。
記事へナイス ブログ気持玉 275 / トラックバック 0 / コメント 4


<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

なまらいい 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる