なまらいい

アクセスカウンタ

zoom RSS 小樽雪物語と堺町通り探索

<<   作成日時 : 2017/12/09 07:30   >>

ナイス ブログ気持玉 303 / トラックバック 0 / コメント 18

恒例の運河を中心にイルミネーションで飾られています、雪の降るのを待っていって見ました、今年はここだけでは寂しいので、昔の石倉や木造建築が残る堺町通りを写してみました、例年の事ですが雪の降り始めは昼間は溶けて夜に凍るためツルツル路面を歩くのも大変です、コツとしては小股の摺り足と教えられますが油断しているとやはり転倒します、写すのに夢中で危なかった。

画像


最初は運河プラザの室内にある約2000個のワイングラスを積み重ねた「ワイングラスタワー」は少し右に傾いている気もしますが根気と根性でしょうか?外には漁網に付けるガラスの浮き球の「浮き球ツリー」です、ガラス工芸で有名になった北一硝子も元々は漁網の浮き球の製作から始まったと聞いてます。

画像画像画像画像
画像


堺町通りとは運河から10分位で先に紹介した日銀小樽特別支店の銀行街の隣に出来た問屋街で、昔ながらの狭い道で木造や石倉のガラス工芸店・土産店や飲食店が多い場所です、夜で照明をたよりに古そうな場所を中心に写しました、写真の中程の木造家屋の裏が崖になっているのがわかりますか、ここは海辺の埋め立て地で十分な重機も無い時代にモッコと手押し車で造成したと聞いてます、当時の人達のバイタリティの凄さにただ驚きです。
画像画像画像画像
画像画像画像画像画像
画像
写真の最後はご存知オルゴール堂です、平日の夕方ですが寒い中に隣の大国の方々が多数来られて、老若男女が団体で移動して賑やかですね、慣れない冬路で軽い尻餅程度は旅の思い出ですが怪我などしない様に祈るのみです。


小樽名物のガラス細工をショウウインドー越しに覗いてみました。
画像画像
画像


最後までみていただきありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 303
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
小樽の素敵な写真、行きたくなりました。
北一ガラスは良いお値段ですし
店内撮影禁止なので写真にするのが、
難しいところを上手くクリアされましたね!
ROKO
2017/12/09 09:52
ROKO さん、こんにちは、
今年最後の小樽運河と行ってみました、すごい混みぐあいでしたょ、店内撮影でさっと写したのはありますが止めました、かえって宣伝になるのにケチですね。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/09 11:13
小樽の夜、ロマンティックですね。
ガラス細工も夢があっていいですね。
昔、お土産でもらった北一硝子の
グラスを今も使っていますが、
薄くて繊細で、洗う時 気を使います(笑)
ふーう
2017/12/09 15:57
ふーう さん、こんばんは、
寒い・ツルツル滑るを除くとロマンチックでした、北一ガラスの石倉内部はクリスマス飾りもありました、浮き球は丈夫ですがグラスは繊細で高価ですもね、でも造るのは大変みたいです。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/09 22:03
こんにちは。
小樽の素敵な写真、綺麗ですね
青い色が目に優しいです。
雪も降っているんですね。繊細なガラス細工
見ていて落ち着きます。寒くても人が多い。
行ってみたいなです。
ゴンマック
2017/12/10 09:39
ゴンマック さん、こんにちは、
運河の照明は毎年この色で定着の様です、ガラス細工はまだまだありますが写真が禁止が多く残念です、雪はまだ少ない方ですが厚着をし滑り止めのブーツで一度北国の体験もいかがですか、コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/10 10:46
私も秋田に来てから雪道の歩き方を覚えました。ついでに雪道の運転も。故郷の埼玉県や、秋田に来るまで住んでいた神奈川県でも雪は降りますが、大したことないですからね。

さすがに小樽は秋田より雪が多いですね。秋田はまだ氷点下がたまになので、降り積もってもすぐに融けてしまいます。

雪の小樽も風情がありますね。
降魔成道
2017/12/10 18:13
降魔成道 さん、こんばんは、
早速雪の話しですがまだ少ない方です、車の運転免許を取り冬路を1年過ぎたら1人前なんて言われてます、雪の小樽などスキーはいかがですか? 雪は十分で市内からリフトで登れます。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/10 18:44
ワイングラスタワーはこちらの公園でもライトアップされます。そうですね。夜は滑るのがこわいですね。でも夜ならではの光景がきれいです。灯りって雰囲気ありますね。
はるる
2017/12/10 19:04
はるる さん、こんばんは、
ワイングラスタワーを公園ですと風でも吹いたら大変でしようね、ツルツル路面で三脚は事故の元で手振れ防止付きで何とか写りました、水面に映りなにか雰囲気が出た気がします。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/10 20:09
こちらの記事とは関係ありませんが、15年以上前にレンタカーで3日間ですが走ったことがあります。小樽にさしかかるとガッチリとした建物が並んでいて凄い街だなぁと驚きました
ガードレールも無いし走れど走れど・・私の住む長崎とはスケールがすべて違い・・同じ日本とは思えませんでした
・・もう一度行きたい所のひとつです
これから大変な季節でしょうが・・またお邪魔いたします
・一年ぶりで・・失礼いたしました<m(__)m>
nori
2017/12/11 16:02
nori さん、こんばんは、 小樽に来られた時には高速ですと運河付近に乗り入れます、この辺はご案内してた様に遺跡と石倉の建物が残っています、5号線ですと細長い街で面積の割には走る距離が長い(~_~;)、私も長崎は仕事で5回程行きました懐かしく感じ出来ればもう一度行ってみたい、1年ぶりですか復帰を大歓迎します、ブログを見ていただきコメントとたくさんの気持ち玉ありがとうございます
Yoshi
2017/12/11 22:13
雪の降り始め・・・に
美しいイルミネーション
見ることが出来ない光景
雪の中の佇まい
輝いて綺麗ですね
ジュン
2017/12/13 11:05
ジュン さん、こんにちは、
雪の中のイルミネーションと古い町並みを狙ってみましたが、例年より早い降雪と寒さに北国もシバレてます、本州の方も例年に無い寒波の様で風邪などご注意下さい。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/13 11:40
小樽運河のイルミネーション。素敵ですね。
堺町通りと言うのですか? 情緒が有りますね。
初めてですね。これからもよろしく、お願いします。
yoshi
2017/12/16 10:38
yoshi さん、こんにちは、
一字違いの名前で歓迎です、小樽の観光場所のメインは小樽運河ですが硝子細工などでみなさん行かれる堺町通りです、下町になるんですかね、古い町並みが残っています、こんごよろしくお願いします。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/16 11:18
Yoshiさんこんにちは
コメントありがとうございました。小樽素敵ですね。
基本的に南国育ちなので、寒いところ苦手ですが、ぜひ来年は北海道にも足を運びたいと思います。
かくれクマノミ
2017/12/19 22:44
かくれクマノミ さん、こんにちは、
南国育ちの方ですと珍しい体験の冬は別にして夏の方が良いと思います、千歳基地の航空祭は8月初旬でそれに合わせて等いかがでしょう、広々とした北海道を堪能出来ます。コメントありがとうございます。
Yoshi
2017/12/20 07:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
小樽雪物語と堺町通り探索 なまらいい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる