小樽運河とレトロな堺町を探索

降雪の時期となりましたが寒さは真冬並みながらさっぱり雪が積もりません、雪国の雰囲気が出ないのでしばらく待ちましたが待ちきれず散策をしてみました。Unga00.jpg寒さは少しプラスの気温で寒さに慣れててあまり苦になりませんが溶けたり凍ったりの繰り返しに観光客の踏み固めたツルツル路面で注意しながらの撮影です、運河の中で光っているのは電飾した小型の観光船ですが人気で空き待ちでした。
Unga01.jpg
Unga02.jpg
Unga03-1.jpg
Unga04.jpg
Unga05.jpg
Unga07.jpg
Unga08.jpg
Unga10.jpg
小樽の昔は商都であったが漁業も盛んで漁網に付けるガラスで出来た浮き球の製作を手掛けたことが後に「ガラス細工」の街でも有名になりました。
Unga54.jpg
Unga52.jpg
Unga50.jpg
それでは運河を離れ堺町の探索に移ります、ここは浜辺を埋め立てて運河が出来る頃から石倉に瓦屋根で防火壁に卯建を備えた古い建物等が一番残る場所です。
Unga20.jpg
Unga24.jpg
Unga26.jpg
Unga28.jpg
Unga32.jpg
Unga34.jpg
Unga36.jpg
Unga38.jpg
Unga40.jpg
Unga43.jpg
Unga45.jpg
Unga47.jpg
Unga48.jpg
運河より堺町に観光客が集まっていましたので路面はアイスバーンのツルツルで所々で悲鳴があがり転びます、隣の大国の若者カップルが多かった様に感じます、最近少ないが半島の人達は言葉を聞かないと日本人と区別がつきません。

長くなりました、最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 157

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はるる
2019年12月02日 19:04
夜は一段と寒いでしょうね。
でも雪が少ないですか。
雪があったほうが画にはなるかもしれません。
夜の運河、有名ですね。とってもきれいです。
アイスバーンはこわいです。
美しい光景、見せていただきました。ありがとうございます。
2019年12月02日 22:03
夜の小樽運河綺すごく麗ですね。
薄っすらと白いのは雪でしょうか。
積雪があればまた違った光景でしょうね。

卯建のある歴史のある街並み、レトロな照明が
きらびやかな現代とは違いやさしがありますね。
その時代のロマンを感じとっても素敵です。
2019年12月02日 23:04
こんばんは!
小樽の夜は一段と冷えるでしょうね。雪が少ないのですか。確かに雪があった方が写真を撮るには絵になりますね。
運河のイルミネーション、綺麗ですね。
レトロな堺町も良い雰囲気です。アイスバーンは気をつけて歩かないと怖いですね。
寒い中、美しい写真を有難うございます。
2019年12月03日 00:18
こんばんは。
雪は少なくても素晴らしいお写真に感動です。
本当にどれも美しいです。
夜はライトアップされ、綺麗で幻想的な風景ですね。
本当に夜の運河も情緒があって素敵です。
寒い中撮影、ブログにアップありがとうございました。
2019年12月03日 06:05

はるる さん
お早うございます、寒さの方は少しマイナスで2月のMax-10℃よりは過ごしやすいです、雪は我が家の庭で1.5mは積もるはずが土が見えています、夜の運河にネオンが反映して石倉の瓦屋根に積雪のイメージでしたが残念ながらネオンだけでした、運河は滑り止めの砂がありましたが堺町は本当の観光客が踏み固めてアイスバーンで現地の人間でも恐かったですょ(笑)。コメントありがとうございます。
2019年12月03日 06:31
かぼすさん
お早うございます、雪が少なくてギリギリまで待ったのですが残念です、卯建のある建物は北海道で少ないのですが10軒ほど保存されていると思います、ガラス工芸のレトロな照明が綺麗でした、小樽は年寄りの街で人口は減少してますが昔のロマンはまだまだ残されています。コメントありがとうございます。
2019年12月03日 06:43
eko さん
お早うございます、この程度の寒さは慣れっこですが圧雪になる前のツルツル道路は気が抜けません、もう少し雪が瓦屋根に重たげに乗って氷柱でもあれば風情が出るのですが残念です、堺町は運河の隣で観光の中心です、結構手入れが大変と思いますが残されています、本当は花の写真の方が好きなんですが冬場はこれしかありません。コメントありがとうございます。
2019年12月03日 06:50
ゴンマック さん
お早うございます、予定ではもう少し降るのを待っていましたが降ったり融けたりで今年は暖冬の様です、夜のライトアップは随所で行われています、中程にある北一ガラスの石倉を改造した喫茶店はすごく雰囲気があります、満員で入れず入り口から写してみました、今度は大通り公園をお送りしますね。コメントありがとうございます。
2019年12月05日 20:03
ものすごく綺麗に撮れてますね。うっとりします。ガラス越しかと思われる写真にyoshiさんご自身が映りこまず、どうやって撮ったのかな~と思いました。夏以来、小樽に行ってないので、行きたくなりました。
2019年12月06日 08:06
ROKO さん
お早うございます、雪が少ないのですが致し方なく行ってきました、ガラス越しと北一ガラスの石倉の喫茶店は真っ暗の中でISOを上げて写しました、お客じゃ無いので睨まれそう、私は側にいても暗いから写らず安心です、ツルツル路面で注意して歩き、帰りに単なる雪道と油断したら滑りました(笑)、コメントありがとうございます。
2019年12月07日 22:29
こんばんわ。

このレトロ感 すてきですね。
琴線にふれました。
2019年12月08日 06:30
小枝 さん
お早うございます、あの周辺が一番レトロが残る場所です、特に北一ガラスの喫茶店(後から数え5枚目)は軟石造りの倉庫を改造しています、残念ながら満員で入れませんでしたがゆっくりと語らう等古き昔に戻れる感覚と思います。コメントありがとうございます。
2019年12月09日 21:11
小樽運河と堺町の夜景、本当に素晴らしい風景ですね。ロマンチックでうっとりする写真です。雪もいい雰囲気を作っていますね。
運河沿いのブルーのライトが実に魅惑的。境町の建築のシンプルなライトアップが建物自体の味わいを巧みに引き立ていますね。お店の中もとっても魅力的でしょうね。
いつも小樽の魅力を紹介して頂き、益々小樽に行きたい気持ちが高まります。

2019年12月10日 06:43
ミクミティ さん
お早うございす、小樽運河はご存知の様に昔は寂れて埋め立ての話もありました、何とか半分だけ残して整備し今時期はブルーライトの装飾、2月には雪あかりの街の会場となっています、堺町も残された古い建物が人気の様で観光客のみんさんに喜ばれています、10年程したら新幹線も通ります、ぜひ一度 足を伸ばしてみてください。コメントありがとうございます。
2019年12月12日 17:24
ブログの更新気が付かなくてすみません。
小樽冬物語が始まって運河のイルミネーションや歴史的建造物のライトアップで夜の見て歩き風情を楽しめる季節に成りましたね。
小樽、裏通りにも、味わいの有る建物、多いですね。
2019年12月12日 18:29
藍上雄 さん
こんばんは、最初にも書きましたが待望の雪は降らず、雪の運河とならずに遅れました、堺町は夏は余り行かずこれからが見頃でしょうか? 本当の裏通も歩いてみましたが雰囲気はあるが少し寂しいのでやめて賑やかな場所にしました、運河の遊覧船が人気で盛況の様でした、コメントありがとうございます。
2019年12月14日 16:37
撮影に苦労されたみたいですが、少し雪が残っていて、いい雰囲気のイルミネーションです。
小樽の硝子細工は、魚網に付けるガラス製の浮き球がその発端でしたか。
一つ勉強になりました。
堺町は昼間しか歩いた事が無いので、
店の灯りと街灯で昭和初期の趣きです。
アイスバーンで転倒すると骨折する事もあるので怖いです。
店の前とかは除雪するでしょうが、観光客はアチコチ歩くので負傷者が出たかもしれませんね。
2019年12月14日 18:39
アルクノ さん
こんばんは、雪のある運河でいつもの景色と思いましたが今年の様子は写せたと思います、漁業に使うガラス玉は衝突や水の圧力で壊れ脆いのでプラスチックの玉に替わりその技が硝子工芸になった様です、アイスバーンは地元の人でも滑りますが意外と観光客の人で怪我は少ない様で冬は若者が多いのでしょうか、少し雪が降り圧雪の方が安全ですね。コメントありがとうございます。
2019年12月27日 20:11
こんばんは♪
小樽運河、素敵ですね~。
堺町、レトロな風景が良いですね。
姪が小樽で結婚式をしたので懐かしいです。
運河に映ったイルミネーション「北一硝子」「小樽オルゴール堂」歴史を感じます。
寒い中での撮影、大変でしたね。
素晴らしい写真を拝見させて頂きました。

今年も残り少なくなりました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。
2019年12月28日 06:47
心 さん
お早うございます、姪っ子さんが小樽で結婚式をあげて来られたのですか? いつ頃から分かりませんがその頃と大して変わらずに北一もオルゴール堂も活動をしております、例の定期的に蒸気を吐いて音を出して見物客に時間を知らています、私の行った時にはプラスの気温でしたがここ数日は真冬日でビリリと寒くなっています、今年も残りわずかです、来年もよろしくお願いします。