小樽の春 桜と梅が満開

4月末に開花宣言はありましたが天候不順で晴れるのを待ち3日に市内の桜の名所を廻ってみました、当日も風は強くて花見の宴会客はほんの少しです。

画像


初めはやはり小樽港と市街地が見渡せる手宮公園です、ここは数種の桜が植えられているので順次咲いて花見の期間が長くて便利です、方位の関係で午前中は港側が逆光になり靄がかかって見え、午後は角度は良いが曇るのが当地の天候です、上の写真で岬に見えるのが張碓峠で遠くに札幌が見えます。画像画像画像画像
画像
上2枚目 春を待ちかねてシデコブシ等々も一斉に咲いてます。

次は、順番に天上寺の桜、青山別邸の桜(近日に芍薬祭)、小樽駅の桜です。
画像画像画像
画像


その次は、順番に平磯公園と朝里川温泉の宏楽園の桜と梅です。
画像画像
画像画像画像
画像


最後は当地でも珍しい千島桜(背が低く今年は花が見られた)と5月に梅が咲いている証拠の写真です、今はエゾヤマザクラが主体で八重桜は少し遅れます。
画像
画像


長くなりました、最後まで読んでいただきありがとうございます。

"小樽の春 桜と梅が満開" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント