なかなか写せない小樽の桜

少し新型コロナウイルスの感染は落ち着きだすも大病院・老人ホーム等の大型施設の感染が続いています、国の方針で公園や公共施設の閉鎖等で5月5日頃に桜は咲いたが桜の名所の市街と港が見渡せる手宮公園も駐車場の閉鎖で徒歩でたどり着いた少数の人達が桜を楽しんでいました、山が切れた当たりが札幌市です。
Sakura00.jpg
この公園は海風が吹きつけるので札幌市や市内より1~2日遅れて開花します。
Sakura01.jpg
Sakura03.jpg
Sakura05.jpg
Sakura07.jpg
Sakura09.jpg
Sakura11.jpg札幌圏内は手稲山にテレビの送信所群があり、銭函付近は映るも市内は無理でこの手宮公園に中継所があります、桜に囲まれた中継タワーを写して見ました、同じ丘でもほんの数十メーター高台になると桜の花付きも違います。Sakura13.jpg

歩いて行ける場所に民間の温泉ホテルがあります、ここは桜と梅の名所ですが入り口にコロナ対策で関係者以外は立ち入り禁止とあり、入り口でパチリです。
Sakura50.jpg
やっと咲き始めの我が家の庭の花と近くの桜を写してみました。
Sakura14.jpg
Sakura15.jpg
Sakura16 (2).jpg
Sakura17.jpg
Sakura16.jpg
待ったのは理由があり、天狗山のロープウェーイは休止ですが地元人だけ知る山道があり、天狗山にただ1本咲く桜が15日頃に見頃となる、それを写そうと出かけたら山道の入り口がガードされ禁止で前に行った時の桜を載せます、残念
Sakura88.jpg
コロナ対策で細心の注意を払い市内の人通りの少ない路を車で移動し迷惑を掛けないも今回は空振りの連続です、気軽に写真を写す日が来るのを祈るのみです。
最後まで見ていただきありがとうございます、お体には十分にお気を付けてお過ごしください。

"なかなか写せない小樽の桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント