初夏の花々 牡丹など

北国で5月に30℃を超えも驚きましたがリズムが狂ったのか5日程開花が早くなり、初夏の花がボチボチと咲き出しました、元々梅雨がない当地ですが雪解け水で飲み水には困らないが、恵の雨程度でも農家の方々も一安心でしょう。 青山別邸ですが牡丹は早く開花で訪問が遅かった感もありますが相変わらず色とりどりの牡丹が咲き、中には気の早…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

春遅い桜とチューリップ

石狩市は石狩川の河口に旧市街地があり、この付近は石狩湾の付け根に当たり風が強いところです、その先に最近石狩市に合併した厚田区望来(もうらい)の丘にある宗教団体の霊園があり、ここの桜の数は道内でもトップと思います、風と丘のためか平地より1~2週間送れて咲くのも特徴で行ってみました。 石狩とは非常に屈曲する川の意味で、昔から鮭とニシン…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

小樽の春 桜と梅が満開

4月末に開花宣言はありましたが天候不順で晴れるのを待ち3日に市内の桜の名所を廻ってみました、当日も風は強くて花見の宴会客はほんの少しです。 初めはやはり小樽港と市街地が見渡せる手宮公園です、ここは数種の桜が植えられているので順次咲いて花見の期間が長くて便利です、方位の関係で午前中は港側が逆光になり靄がかかって見え、午後は角…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

開拓時代の鰊御殿に行ってみました、

北海道の日本海側は古く江戸時代からニシン漁で栄え南から松前、寿都、岩内、泊、余市、小樽、石狩、留萌と一攫千金を夢見た和人が入り込み、裸一貫から成功し建てられた鰊御殿(番屋)があちこちに残されています、今回見学したのは小樽・日和山灯台にある小樽鰊御殿(田中福松)です、ここは市で管理され小樽水族館の隣りで、1958年積丹の泊村にあったのを解…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

早春の北大植物園の花

我が家の庭の雪が消えて春を告げるクロッカスが咲き始めましたが、チューリップなどは芽が出ているがもう少し時間が掛かりそうです、久しぶりに北大の温室をのぞいて見ましたが温室と言えど小さな花びらで写すのひと苦労です。 名称: プルメリァ・ルブラ キョウチクトウ科 産地・メキシコ 正式な開園は4月末で温室だけ冬期営業中です、花数…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more