アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ


小樽運河(北運河)の夜景

2017/09/16 06:00
2017年7月26日にご紹介した北運河で観光PRを兼ねて有志達の「北運河ルネサンス2017」が行われコンサートや屋台の店が出て賑わっていました、その様子と夕暮れの小樽運河を探索しましたのでご紹介します。
画像


運河公園に家族づれが飲み物片手にゆっくりと休日を楽しみ、この頃は薄暮でまもなく風船の中に小型の電灯が点されて運河の水面に映っていました。画像画像
画像


画像画像画像画像画像
画像

周辺も暗くなり北運河を離れて小樽運河に向かいます、石倉に似せて作ったホテルも混じってますが小樽運河周辺は古めかしい石倉の夜景が似合います。
画像画像画像画像画像
画像


最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 205 / トラックバック 0 / コメント 6


滝野すずらん丘陵公園の初秋

2017/09/02 06:30
8月20日子供達の夏休みも終わりの秋晴れに誘われ行ってみました、カントリーガーデンはポピー等の花が咲き乱れ家族づれがトンボ・蝶々を追い回し特設の遊び場で楽しんでいました、コスモスは咲くのが少なく天候異変の様です。
画像


もうすぐ冬は子供達のスキー場に変わります、ススキも見られ秋の気配です。
画像画像画像画像画像
画像


園内の近くには季節の花のダリア園があり綺麗に咲いていました。
画像画像画像画像 画像    画像
画像


子供達に追われて疲れたのかトンボが逃げずに一休みです。
画像
画像


最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 282 / トラックバック 0 / コメント 16


オーンズ百合園が綺麗でした、

2017/08/19 06:30
札幌と小樽の境付近あるスキー場がスロープを利用してオーンズ春香山ゆり園が開かれます、パンフレットでは北海道最大級213万輪(株数は不明)の様で早咲き・遅咲きの花と山の高低差を組み合わせ7月初旬〜8月中旬まで長期に楽しめます、編集の関係で7月末撮影が少し遅れましたがご容赦下さい。

画像


表紙の写真は5合目位でリフトを降りて緩やかな斜面で楽しみ、この辺から日本海が見渡せて急斜面に向かいます、バラバラではわかりませんのでリフトで登り:(楽をして有料リフトを利用しました)スキーで滑る順番に案内します。画像画像画像画像画像画像画像画像画像
画像
途中で下り方面と来た方向を振り返っています、一番下はハウスが見えます、 広いゲレンデに人影が無いのは、天気が崩れそうで開園の一番乗りしました。

こんどは個々の花を紹介します、時々良い香りがしますが海風で微かです。
画像画像 画像画像画像画像
画像


ハウスのある一番下の広場です、登るのが嫌な人はここでもユリが楽しめて苗の販売もあり、休日になると特別に子供達のアトラクションも楽しめる様です、 1時間半程楽しんで帰りには薄曇りとなり今年は天候が安定しません。
画像


最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 305 / トラックバック 0 / コメント 14


青山別邸のアジサイが見頃です、

2017/08/05 06:00
当地は小規模のアジサイはお寺や一般家庭にはありますが名所と呼ばれる場所は少なく、青山別邸のこの時期だけ内庭が解放と聞いて行ってみました。

画像
建物の横から見たもので、この長い板塀の内側にアジサイの内庭があります。

画像画像画像
画像
傾斜を利用した内庭には600株のアジサイがあり母屋の二階座敷から見下ろ作りで小さな池もありました、一番下は中庭にある別のアジサイです。

画像画像画像画像画像画像画像画像
画像


この別邸は来客と家族用の建物でニシン漁の住居(ニシン番屋)は北海道開拓の村に移設保管されています、当時としては立派な建物です、網元と帳場(経理)と漁夫達が住み浜に建てられた作業所で、屋根に突き出した見張り小屋で沖を監視しニシンの群来を待ち ”ニシンが来たぞ〜” 男達は勇みたつ!!
画像画像
画像


最後まで見ていただきありがとうございます、
台風が西日本縦断の予報ですご注意下さい、おっとこちらにも来るかなぁ(^_^;

記事へナイス ブログ気持玉 283 / トラックバック 0 / コメント 18


小樽運河と小樽港の散策

2017/07/26 07:05
小樽運河は港湾施設が未熟な時代に掘ったものでは無くて海を埋め立て両側に石造りの倉庫を作り、貨物船から艀に移し運河まで運び陸揚げ又は積み込みをするために作られました、港の整備が進み不要な建築物として、埋め立てと保存の両方の議論がなされ結果的には半分を埋め立てして高速道路からの車輌が余市方面へのバイパス路と観光の散策路を作る事に落ち着き、駅前から降りた中央橋から浅草橋までが現在の小樽運河と呼ばれています、今回は運河の一部で埋め立てをされなかった部分(市の案内は北運河と呼ばれている)は昔の面影を残し観光の方が訪れる事が少ないので紹介をしてみます。

画像
築港臨海公園から見た新日本海フェリーターミナルビルに接岸のフェリー

運河公園から運河を右手に見て1周します、北運河(小樽運河の北側)です。
画像
画像
画像
画像
運河と港の間の道を進み車が通っている橋は運河と海をつなぐ海路です、下の写真はその橋の上から突き当たりが運河で昔の石積みが見えます。

画像
右折して運河の橋を渡り従来の小樽運河と呼ばれている方向を見ています、中央に見える橋が小樽駅から降りた位置、左手に別な海路が見えてます。

画像
同じく橋の上から反対側の北運河を見ています、正面の白い船の船体の半分ほど運河が広くなつているのがわかりますか? そこから昔の幅になります。

画像
画像
帰りのコースに入り、先ほど車が通っていた橋の向こうに港が見え、さらに前進して振り向くと先ほど運河を渡った橋が見えます、女船長さん頑張ってます。

画像
画像
北運河の中央です、「カモメを呼ぶ少女」像のある橋です、中央付近から北運河を見ました幅はゆったりで波が立つ事も無く小舟を止めるのには最適、中央付近の瓦屋根の石倉のある処が運河公園で、そこまで歩くと1周になります。

画像
画像
一周した北運河の側に立っていて再活用されている石造り倉庫です、一般的に柱と梁で骨格を組み屋根を支え壁に軟石を積み頑丈で火災に強い、暑さ寒さに強いと言われてますが石が完全に冷え切る寒冷期はさすがに寒い(^_^;


ここから小樽港散策です、
画像画像画像
画像
北の海の守り神 第1管区海上保安本部の合同庁舎と巡視船と巡視艇です

画像
入港中のクルーズ船「ぱしふいっく びいなす」  6月30日撮影

画像
画像
秋田港から旅したクルーズ船「にっぽん丸」が入港してました、角度を変えて小樽駅の正面から写してみました、さすが廻りのビルを圧倒します。7月6日撮影

最後まで見ていただきありがとうございます、暑中見舞い申し上げます。
記事へナイス ブログ気持玉 305 / トラックバック 0 / コメント 12


札幌・八紘学園の菖蒲園に行ってみました、

2017/07/15 07:12
同校は豊平区月寒にある1930年創立の農業専門学校でその中に菖蒲園があり開園と聞き行って見ました、札幌の中心街は外れていますが周辺は住宅地に囲まれた中に、広々とした農園と畜産の設備があります、写真でもわかる通りここが札幌市内なのと思う程に草地と森がありその一角に菖蒲園がありました、少し早い気もしますが花は咲き始めてその数はすごいものです。

画像
右手の建物で生徒達が育てた花などが販売され、観光客に混じり生徒達が草取り作業等をしていて許可をいただき畝の間に入り近くで見る事が出来ました

画像
広々とした草地があり、その向こうに市道が横切り、道路を渡り校舎・牛舎等もあり全部で63haの広さの様です、新鮮な野菜や牛乳等も販売されてました。

画像画像画像画像画像画像画像画像
画像
近くに小川が流れ、駐車場の側に小さな沼があり蓮が花を咲かせていました。

いつもの公園で写したのを追加します、気の早いユリは咲いてても少し早い
様でした、今年の天候は異常で朝は晴でも一日中晴天は無くて湿気が多い。
画像画像
画像


最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 319 / トラックバック 0 / コメント 12


旧跡・日本郵船(株)小樽支店に行ってみた、

2017/07/08 07:35
この建物は北海道開拓の拠点都市として明治39年に完成して近世ヨーロッパ復興洋式の純石造建築です、竣工まもない明治39年ポーツマス条約に基づく日露の樺太国境画定会議がこの建物の2階会議室で行われ、会議終了後隣の貴賓室で両国委員が乾杯を交わしたという歴史的にも由緒のある建物です
画像


昭和30年小樽市の所有になり、途中保存修理をし建設当初の姿に戻し、運河の北端(北運河と呼ぶ)にあるこの建物の前を整備して運河公園となり、港作りに貢献したお2人の胸像と童話「赤い靴」モデルになった親子の像があります。

画像
画像
横からアップするとこんな感じです。

 内部入ります。
画像
画像
内部に入り1階の営業室の様子です、カウンター内部に机が並べられ、剥き出しでガッシリと木材で組まれた天井のレトロな雰囲気を感じて素敵です。

画像
画像
1階から2階へ彫刻が施された階段を登ります。

画像
正面に両国の委員が乾杯した貴賓室が見られ、入りましたが重厚です。

画像
その隣が日露の国境画定会議が行われて会議室で、広さは約175u、天井は卵漆喰、3基のシャンデリア、アカンサス模様の金唐皮紙、7m×14mの大絨毯、大テーブルを36個椅子が取り囲み、広大な迫力のある空間となっています、5つの窓にかけられた華やかなレースカーテンを通して差し込む軟らかな光、天井の大胆な弧を描く装飾彫刻と中心飾りとの調和など、大きさの中に計画されたデザインが印象的です。(展示の説明を一部引用しました)。

画像
奥の食堂の場所ですが展示物があり菊のご紋が入った国境の印があります。

画像
2階の廊下を通り1階へ、何とも言えない日本には無い雰囲気です。

画像
1番奥に金庫室(照明無し)があ.るが盗まれたか何も入っていない(^_^;

画像
当時の大型船のモデルですがブリッヂなど小屋の様で古くさいですね。

画像
係員の部屋は支店長室なはずが受付の紙が、昔なら怒鳴られますぞ(笑い)

画像
支店長室の隣の応接間とペチカを見て古き時代を堪能しました。

画像
画像
旧跡の前にある運河公園の入り口から見ています、すぐ向こうが港です。

後書き、明治18年三菱郵船汽船と共同運輸が合併により日本郵船(株)が設立と共に小樽支店を開設し、以来北方海運の拠点として小樽港を位置づけ世界に飛躍しました、市内の大火で被災したのを機に石造店舗を作った様です。

最後になりましたが九州始め水害に遭われた方々にお見舞い申し上げます、猛暑が続きます皆々様ご健康にはご留意下さい。













記事へナイス ブログ気持玉 254 / トラックバック 0 / コメント 6


小樽・旧青山別邸の庭が綺麗でした、

2017/07/01 07:55
明治から大正にかけ祝津のニシン漁の三大網元の一人の青山家が巨万の富を得て6年半の年月を掛け作られたニシン御殿の庭の牡丹と芍薬を見てきました、この庭は牡丹50種類400株、芍薬37種類300株が丹精をこめて育てられ色とりどりで豪華絢爛ですが時期的に芍薬の数が多かった様に感じます。

画像


ここが別邸と言われる由縁は、初代青山 留吉氏は山形県飽海郡遊佐町出身で北海道に渡り苦労を重ね財を成し郷土に錦を飾り本館を作り ここを別邸と呼ぶようです。ここの一画に和食レストラン・貴賓館としても営業しています。

画像画像画像画像画像画像画像画像画像
画像

 
ニシン漁の盛んな1914年(大正3年)頃には青山家だけで年間1万石(7500t)の水揚げがあり今の価格に換算すると25億円に相当する様です、いかに羽振りが良かったかと思われます、保存技術や加工設備が貧弱で輸送手段が限定の昔でニシンから数の子や身欠きニシンをとり、下の釜で煮て魚滓を作ったのが化学肥料の無かった昔は農家の生産向上に寄与したと書かれています。
画像
画像
後書き、一時は絶滅したと思われたニシンも春先に朝里の浜で産卵の兆候が見られ小樽沿岸でも小規模に獲れて食べられています、ただ日本海全体では無く石狩湾に住み着いた魚群の見方もあり、夢よもう一度と願うだけです。

最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 298 / トラックバック 0 / コメント 9


ゆにガーデン花々が綺麗、

2017/06/24 06:33
この英国風庭園は夕張郡由仁町にあり、由仁町は札幌と千歳の中間位から奥に入る感じで札幌から約40Km、小樽から約75Km(片道1時間半)あります、近くにはゴルフコースや天然温泉があり静かな場所です、冬を除き1年中花が咲くガーデンで時期には102万本のリナリアが咲き見頃かと思い出かけました、 出発は晴れていたが現地は薄く霧がかかり日が差さないのが残念です。

画像
庭園内に入ったすぐの広場でここから園内が見渡せます。

広いガーデンに建物が点在し全体は写しきれませんがこんな感じです。
画像画像画像画像画像
画像
2枚上の建物はコテージでチャペルもありガーデンウエディングも行えます、一番下はコテージの展望台から見ていて、丘の上の丸いドームは「恋人の聖地」として2008年に認定され様です、そばに幸福の鐘がありロマンチックですね。

目的のリナリアは時期が早かった様で.ルピナスが咲いていました。
画像画像画像
画像



その外の花も咲いていました。
画像画像画像画像画像
画像


建物の一角に屋内ガーデンがあります、内部はこんな感じでした。
画像画像画像
画像
当地では時期の早いアジサイも咲いてましたがやはり小粒でした。

最後まで見ていただきありがとうございます。

記事へナイス ブログ気持玉 270 / トラックバック 0 / コメント 10


札幌の公園の高山植物

2017/06/18 05:05
北国の6月は1年で一番気候が安定するはずが20度を超える事が無くて雨ばかりです、少し前にはオホーツク海側で夜間に氷点下の時もあったようです。

画像


春と共に一斉に咲いた花も一休みの端境期で平地にある高山植物のコーナーを廻ってみました、これから暑くなるのでこれで最後でしょう。
画像
名前:キングサリ(金鎖)  マメ科 ヨーロッパ中南部原産、果実は有毒

画像
名前:エレムルス・ヒマライクス  ツルボラン科 原産地:西ヒマラヤ

画像
名前: Semiaquilegia ecalcarata はつきり読み取れません。

画像
名前:トカチフロウ フロウソウ科  産地:北海道・富良野岳

画像


画像


画像
名前:ウスユキソウ  キク科 産地:北海道芦別産

画像
名前:オヨベキキョウ(及部桔梗) キキョウ科 日本中部以北、サハリン、千島

画像
名前:メコノプシス カンブリカ  ケシ科 ヒマラヤ・チベット・中国の高地、日本では青色の花弁をもつ種で「ヒマラヤ青いケシ」と呼ばれるのがある様です。

最後まで見ていただきありがとうございます。






高山植物学 ?高山環境と植物の総合科学?
共立出版
増沢 武弘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高山植物学 ?高山環境と植物の総合科学? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へナイス ブログ気持玉 257 / トラックバック 0 / コメント 9


タイトル 日 時
日本銀行元小樽支店に行ってみました、
日本銀行元小樽支店に行ってみました、 1900年前後、ニシン漁・石炭の積みだし・南樺太の中継地として発展する小樽市に各銀行が集中し市内で徐々に完成し営業を始め「北のウォール街」と呼ばれた時期もあった様です、少し遅れて日本銀行小樽支店が設置されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 310 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/06/10 07:33
三島さんの芝ざくら庭園は見頃でした、
三島さんの芝ざくら庭園は見頃でした、 羊蹄山・山麓に倶知安町があります、北海道後志総合振興局(元・支庁)がありこの辺の経済の中心地です、隣がスキーで有名なニセコ町です、この町外れにあり個人の庭園ですが4千平方メーターの敷地に赤・白・ピンクと菜の花の黄色が微妙にミックスされて見応えがあり有名となり観光バスも来ていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 327 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/05/30 12:41
滝野スズラン公園のチューリップと花々
滝野スズラン公園のチューリップと花々 今年度初めてチューリップが満開のたよりを聞いて行ってみました、坂の上段と下段に分かれたチューリップは数万本はあるのではと思うほどのボリュームで驚きです、天気予報とにらめっこで晴れ男が薄曇で少々残念な一日でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 257 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/05/27 05:39
北国の寒さに強い(含む高山植物)花
北国の寒さに強い(含む高山植物)花 当地では桜が咲くのが花の咲き始める合図ですが、さすがに数は多くありません、公園に寒さに強い花を集めたのを見つけましたので紹介します、この花は暖かい地方では高山植物に属するものもあり早く咲きますがエネルギー不足か花柄が小さいのと春風に揺すられて写すのに結構苦労をしています。 "スノーキャップ” サキノシフラガ ユキノシタ科     ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/20 06:28
モイレ沼公園の春
モイレ沼公園の春 札幌市東区にある公園で、市の市街地区を公園や緑地の帯で包む「環状グリーンベルト構想」で作られた総合公園です、イサム・ノグチ氏設計で188.8ヘクタールの広々とした草地で樹木も少なく花壇などは見当たりません、公園内の桜の森に2600本の桜の木があり少し遅いが写しに行ってみました。 入り口の橋の上からガラスのピラミットを写してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 296 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/05/13 06:36
小樽の桜と花々
小樽の桜と花々 札幌の標準木の開花宣言より1週間も過ぎても満開にはなりません、平均で札幌より1℃は低い浜風の影響なんでしょうか? それも市内でバラバラで満開もあれば蕾もあり梅の方が遅くて何か変ですね、月初めの寒波の影響か? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 327 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/05/06 05:55
旧跡・札幌控訴院物語
旧跡・札幌控訴院物語 ここは札幌市中央区大通り西13丁目にあり、位置的には大通り公園の東端はさっぽろテレビ塔に対し西端の突き当たりに公園を遮る様に建っています、1926年8月に建てられ下部構造は鉄筋コンクリート上に煉瓦を積み外部は札幌軟石で当時も財政難と関東大震災で規模の縮小の設計を余儀なくされた様です、この控訴院は全国に7ヶ所有った様で今で言うと高等裁判所でしょうか。 正面玄関上の古めかしい飾りに名称が右から書かれて何とも言えません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 292 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/04/15 07:02
北大植物園の温室の花
北大植物園の温室の花 南国は花の便りも聞かれますが、北国の雪は溶け始めても我が家の庭には約1m残ってます、花を観賞したいと温室に出かけました、太陽がサンサンの14時頃はポカポカですが夜は寒いのか花は小粒で写すのに苦労しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 291 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/04/01 06:49
小樽雪あかりの路2017
小樽雪あかりの路2017 恒例の運河を中心に行われる小樽の冬のメインイベントで住人としてこれを外すわけにはいきませんので紹介します、2月3日〜2月12日まで行われ一部の会場で11日〜12日限定もあり載せるのが少し遅くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 284 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/02/18 06:55
札幌・大通り公園のイルミネーション
札幌・大通り公園のイルミネーション 北国のイルミネーションは雪のあるほうが情緒があると雪が積もるのを待っていたら10日にどっさりと降り交通渋滞で普段の2倍ほど掛かりましたが、天候は晴れ外気-1℃程で公園のイルミネーションとミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoに行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 377 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/12/17 06:15
百合が原公園の日本庭園の紅葉
百合が原公園の日本庭園の紅葉 雪が降る少し前の10月末に立ち寄ってみました、さすがウオーキングの人はたくさんいましたがカメラを持ってる人は少しでした、この庭園は母屋は無くて四阿(あずまや)と庭だけですが、夏には感じ無い設計者の思惑が良く出ていてしっとり落ち着き色合いが綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 361 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/26 07:35
平岡樹芸センターのイチイと紅葉が綺麗、
平岡樹芸センターのイチイと紅葉が綺麗、 この公園は札幌市清田区の住宅地の真ん中に2.9hの広さがあります、3000本のイチイ(地方名オンコ)と8種類800本の楓が植えられています、これは個人の庭園を市に寄贈され昭和59年札幌市で開園したものです、紅葉の時期と噂を聞きつけて初めて行ってみました、シーズン的中か駐車場も園内も車と人で満杯と盛況でした。 綺麗に刈り込まれ幾何学模様のオンコの中に花壇がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 342 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 07:07
滝野すずらん丘陵公園の紅葉・続
滝野すずらん丘陵公園の紅葉・続 前回は渓流ゾーンを紹介しましたが一度園内を出て昼食を済まし、再度入場券・駐車券の半券を示して滝野森ゾーン東エリアに入りました、ここは距離が有り目的地の近くの駐車場まで車で行けます。 目的は一番高台の「森見の搭」で園内の紅葉を見るためでです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 375 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/06 06:30
滝野すずらん丘陵公園の紅葉
滝野すずらん丘陵公園の紅葉 この国営公園は3つのゾーンがあり、始めに紅葉が楽しめ滝や川のある渓流ゾーンに行ってみました、北国の紅葉は葉が枯れて黄色に変わるのが多いのですがここは本格的に紅葉するのが楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 316 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/30 07:08
洋ラン展に行ってみました、
洋ラン展に行ってみました、 北国は路地に咲く花も少なくなり当地でも初雪がありました冬到来です、いつもの百合が原公園の温室で展示会があり行ってみましたが展示者が手塩を掛けて育てた花ばかりで見応えがあり綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 317 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/22 08:13
積丹半島・神威岬灯台のシャコタンブルーの海
積丹半島・神威岬灯台のシャコタンブルーの海 積丹半島は北海道西部の半島で日本海に突き出していて、地形的に平野が少なく山が海まで迫り岬が多い風光明媚な場所でニセコと共に国定公園ですが1996年国道229号が開通するまで陸の孤島でした、その先端部に更に小さな岬があり神威岬灯台があります。 この灯台は少し普通のとイメージが違いますが海抜があり300度の視界があります、一番下の写真をご参照願います、右のポールの上にはレーダーが設置され航海中の船舶と天候を監視しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 410 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/10/08 07:04
百合が原公園の秋の花
百合が原公園の秋の花 当地も例年に無い台風の連続上陸で被害が発生し、本州並みのじめじめした天候がやっと一段落も青空は回復せず雨模様です、久しぶりにこの公園に行きましたが期待していたコスモスも開花が遅れほんのわずか、ダリアと温室にあった珍しい花を写してきました。 ◎トケイソウ"クリアースカイ"トケイソウ科 熱帯性の地方の植物 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 377 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/09/24 06:10
滝野すずらん丘陵公園も初秋の感じです、
滝野すずらん丘陵公園も初秋の感じです、 札幌市南区にある北海道で唯一の国営公園で、約396ヘクタールの土地に4つのゾーンが有り、年間を通じて子供から大人まで自然を楽しめる場所です、今回は中心ゾーンにあるカントリーガーデン付近を歩いてみました、中心ゾーンのゲートを入った内側の写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 416 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/09/10 08:00
有島記念館とダチョウ牧場に行ってみました、
有島記念館とダチョウ牧場に行ってみました、 連続の台風で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます、青空の好きな私も天候不順が続き、晴れ間を見つけてニセコに出かけました、多少羊蹄山の山頂に雲があり残念ですが久々の快晴です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 405 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/08/27 06:12
夏本番!!小樽のヨットハーバー
夏本番!!小樽のヨットハーバー 暑いですね、北の大地も猛暑です、暑中お見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 381 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 06:38
善光寺の紫陽花が見頃でした、
善光寺の紫陽花が見頃でした、 北海道伊達市にある同院に参拝し紫陽花が綺麗でした、伝承によれば826年比叡山の僧・円仁が自ら彫った本尊阿弥陀如来を安置したのが寺の開基と言われる名刹で北海道で一番古い寺院です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 319 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/08/06 05:27
春香山ゆり園に行ってきました、
春香山ゆり園に行ってきました、 小樽・春香山の北麗にあり石狩湾を望めるスキー場ですが夏場のゲレンデを利用してのユリ園は広いだけに見応えがあります、ゲレンデは徒歩で登るかスキー用のリフト(有料)を利用するかです、あいにく霞んで眼下の石狩湾が見えないがユリが満開で綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 341 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/24 09:14
百合が原公園のユリが見頃、
百合が原公園のユリが見頃、 この公園は前にも紹介しましたが、おさらいしますと札幌市の北区にある総合公園で敷地面積25.4haあり、昭和天皇陛下御在位五十年記念で造成された世界の百合広場にはこの公園のシンボルである100種類のユリが植栽されているそうです(公園案内から)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 318 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/16 06:09
いわみざわ公園のバラ園がすごい、
いわみざわ公園のバラ園がすごい、 岩見沢市東部の丘陵地区に面積183haの北海道グリーンランドがあり、遊園地、スキー、キャンプ地、バラ園と四季を通じて利用出来る場所です、薔薇のシーズンで綺麗と聞き行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 326 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/07/09 07:17
札幌・大通り公園の薔薇が綺麗、
札幌・大通り公園の薔薇が綺麗、 大通りはテレビ塔のある西1丁目から始まり西12丁目で札幌市資料館(元・札幌控訴院・昔の裁判所でしょうか)にぶつかり途切れます、ここにバラ園が有り見頃との情報で行って見ました、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 316 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/07/02 08:58
初夏の北大植物園の珍しい花 2
初夏の北大植物園の珍しい花 2 先週の続きですが改めてこの植物園を紹介しますと、クラーク博士で有名な札幌農学校(現・北海道大学)の植物園として1886年に設置され、北海道庁の近くの一等地に4000種の植物が研究のため栽植され札幌の原地形を残す場所として市民に親しまれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 327 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/25 07:54
初夏の北大植物園の珍しい花 1
初夏の北大植物園の珍しい花 1 前回は温室の中の花で4月末から雪解けと共に外も開放され時季がずれましたが6月中に行って見ました、今回は出来るだけ花の名前も写す様に心がけましたが表示が無いのもありご勘弁願います。 ◎丁字草(チョウジソウ) キョウチクトウ科 原産地・中国・朝鮮半島・日本に分布するが準絶滅危惧種に指定されている様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 301 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/18 07:25
前田森林公園の「ふじまつり」が綺麗でした、
前田森林公園の「ふじまつり」が綺麗でした、 ここは札幌市西部にあり1987年開園の市の総合公園で広さは59.7ヘクタールあり作られた「森林」で、その一角にこの施設があります、展望ラウンジを挟んで藤棚が高さ4メーターで全長320メーターあり、広場がありその向こうに長さが600メーターのカナールがあり、遠くには手稲山が望まれ、北海道らしい雄大な眺めで好きな場所です、6月4〜5日藤まつりが行われて賑やかでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 271 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/11 07:11
百合が原公園のムスカリ広場のチュリップが見ごろ、
百合が原公園のムスカリ広場のチュリップが見ごろ、 札幌市北区に総合公園として昭和58年開園し敷地面積25.4haあります、季節毎にそれぞれの花が楽しめて今は青いムスカリの中に色とりどりのチューリップが植えられて見頃です、園内を走る子供達の楽しみの「リリートレイン」もこの近くを走り花とマッチしてました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 351 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/28 07:24
北国も花が咲き始めました、
北国も花が咲き始めました、 桜の開花と合わせた様に庭に植えた花も咲き、北国は朝晩は寒いが日中はポカポカと良い季節になりました、桜を写す時に管理センター内の温室の花も写してきましたので合わせて紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 310 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/14 07:28
小樽の梅と桜
小樽の梅と桜 小樽はウメからチシマザクラ、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノと少しのズレで咲きます、今年は開花が早いと4月26日に行って見ましたが早咲きの開花は見られるも、その後に道東で雪が降るほど冷え込みが続き、ブログも4月末の予定が伸びました、小樽では無いと思っていたチシマザクラも1本だけ見つけてご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 257 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/05 09:20
北大植物園の珍しい花・後編
北大植物園の珍しい花・後編 前回に続き植物園の花を紹介します、北国もストーブの停止時間も長くなり、近くの山の残雪を残すのみとなりました、庭の花も葉を出してますがもう少しかなぁ、例年は5月初めが今年は4月末には待望の桜の便りも聞れる予報で楽しみです。 名前 クラッスク リュディオイデス 南アフリカ ベンケイソウ科 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 310 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/16 10:19
北大植物園の珍しい花・前編
北大植物園の珍しい花・前編 小樽も平地の雪は消えましたが海抜80mの我が家の庭には、少し雪が残り例年の事ですが雪の下で若芽が春を待ちかねています、それから葉を伸ばし花を咲かせるのはもう少し時間が掛かります。 そこで発想を変えて冬期間も温室のある植物園に行ってみました、学術研究の場所ですから綺麗に展示されているとは言えませんが、たくさん写してきましたので前後2回に分けて載せてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 227 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/02 10:07
2016年小樽雪あかりの路の紹介、
2016年小樽雪あかりの路の紹介、 2月7日(日)に行ってみました、北の町に古い街並みや運河などが残された小樽で、運河に数百のローソクを入れたガラス玉を浮かべ水面に浮かぶ天の川を作るや、近接の廃線跡地や市内各地の路地裏など市民手作りの雪あかりの雪像が並び厳寒の地で冬を楽しんでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 279 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/02/20 10:03
第67回さっぽろ雪祭りに行ってみました、
第67回さっぽろ雪祭りに行ってみました、 当地では一大イベントでテレビ・新聞に報道され開催初日の暮れて雪像に照明が入る頃を見計らい行ってみました、何度も足を運んだ場所ですが今年は人出が特別多い様で一方通行に制限された人並みが川の様に流れてました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 227 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/06 11:24
冬に花を楽しむパート2
冬に花を楽しむパート2 珍しく太平洋側に雪が降り北から南まで雪景色のようですが小樽は平年より少なめの降雪で暖かい気がします、当地では冬枯れで良い題材も無いので室内の花となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 234 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 10:05
冬に花を楽しむ、
冬に花を楽しむ、 みなさん 良い年を迎えられましたか、今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 231 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/09 10:06
幻想的な小樽ゆき物語に行ってみました、
幻想的な小樽ゆき物語に行ってみました、 冬の祭典ガラスの街でもある小樽を演出する青イルミネーションが小樽運河を中心に11月21日〜2016年2月14日までロングランで行われています、今年は雪が少なく厳冬の雰囲気が出ませんがしびれを切らし行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 258 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/12/23 10:01
大通り公園の幻想的なイルミネーション
大通り公園の幻想的なイルミネーション 1981年から始まった冬の札幌を彩るイベントで大通り会場に行って来ました、大通り2丁目ではミュンヘン・クリスマス市も一緒に開催され少し早いクリスマス気分も高まります、前回より少し規模が小さくなりましたが新しいイルミネーションも増えたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 239 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/05 10:02
小樽・日和山灯台の朝日
小樽・日和山灯台の朝日 祝津海岸の丘から日和山灯台を望み日本海に昇る朝日で、正確には対岸の山々の朝日が石狩湾に登る様に見えます、あいにく雲が低く上は強い光でした、カニ篭漁船が朝日の中を勇んで出漁です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 213 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/21 10:17
秋深し紅葉も終わりです、
雪虫が飛び遠くの山も白くなり初雪も間近です、小樽市の水瓶の朝里ダムは見た通り人家や田畑無くて天然の美味しい水と言われてます、このため作られた道道1号線の円形の高架橋等を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 267 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/07 10:00
定山渓の見ごろな紅葉
札幌市の奥座敷で温泉がある定山渓は札幌の水源地でもある二つの湖があり、豊平峡ダム(定山湖)と定山渓ダムから流れ出た水は定山渓で合流し札幌市内を流れ石狩川を経由日本海に流れます、この場所は紅葉の名所でもあり久しぶりの秋晴れで観賞出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 280 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/24 10:05
層雲峡の紅葉と黒岳(後編)
前編でも書いた様に爆弾低気圧の影響で短縮した日程となり、翌朝に写す予定の滝や黒岳が午後からとなり低気圧の接近で天候は下り気味、晴天が好きな私にはモノトーンで残念ですが天候には勝てません、写真は双爆台と呼ぶ滝の前の山道を登り写したものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 191 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/10 09:39
美瑛と層雲峡の旅(前編)
前から層雲峡の滝と紅葉を写したいと計画し、近くの美瑛の丘の風景もと欲張っりましたが、高速道路を使っても片道約300Km程有り、層雲峡に宿を予約し1週間ほど前から天気予報を見ていたらだんだんと悪化しついに21号崩れの爆弾低気圧が2日目に来る事がわかり、行程を逆にし1日で全部まわれる様にしました、前後2回に分けて紹介とし今回は美瑛の丘です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 147 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/03 09:09
塩谷漁港と日本海の夕日
小樽市の街外れにこの漁港はあり、古くはニシン漁で栄え歌の歌詞やロケなどでもお馴染みの場所です、弓状の砂浜は海水浴に快適な場所ですがシーズンは過ぎて海猫だけがにぎやかでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 216 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/19 07:55
北大植物園の珍しい花
札幌の中心地・北海道庁のすぐ近くにこの植物園はあり、古くは札幌農学校→北海道大学の研究の場で4000種類の植物があるといわれ、都会の真ん中に原生林が有り昔のままの沼地なども見られました、微かに車の音はするが静かな環境で自然に育った樹木に囲まれ都心にいるのをわすれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 205 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/05 09:17
百合が原公園・世界の庭園と花
札幌市北区に25.4haの広い市の総合公園があり、何度か通いましたが世界の庭園が4ヶ所設けられているのを見つけて行ってみました、珍しい中国風「潘芳園」と日本庭園を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 142 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/22 10:18
夏本番 蝶とトンボ
小樽は山坂が多くて沼地や田畑が少ない場所ですが、どこからか蝶や蜂も飛んできて狭い我が家の庭にもやって来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 165 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/08/08 09:56
青山別邸のあじさいの花が綺麗です、
6月に牡丹を書きましたが同邸の内庭の紫陽花が公開され、紫陽花の数が多いのと内庭の豪華な作りが素晴らしく紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/25 09:59
夏のゲレンデの百合園が綺麗、
近くのスキー場が夏場にゲレンデの再利用で色とりどりの百合を植えています、今年もオープンの記事を見たので行ってみましたが、頂上付近は温度の関係か若干開花が遅れています、それにしても夏冬共にこんな効率の良い使い方があるのですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18 09:55
北国の初夏は良い季節です
ツツジとチュリップが終わった庭にも次の花が咲き始め、 サツキは5月のはずが北国は1ヶ月遅れでピークです、 梅雨の無い北海道ではすごしやすく良い季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/27 09:01
小樽・旧青山別邸のボタンの花
大正時代ニシン漁で財をなした青山家が6年半の歳月を要して完成したニシン御殿で、敷地1500坪(4950u)建坪190坪(627u)当時の新宿の有名デパートの建築費が50万円の時に31万円掛けたそうで、う〜ん豪華ですね、当地では珍しい「しゃちほこ」も見られます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 09:44
雄大な前田森林公園の藤棚
この公園は札幌手稲区にあります、約60万uの土地に新しく作られた森の都市公園で野球場・サッカー場・パークゴルフ場があり、その中で展望ラウンジを中心に両翼に広げられた藤棚と正面にある2ヶ所の噴水や浅いが600mのカナールの両脇に240本のポプラ並木があり、遠くには街を見下ろす手稲山の山並みがマッチし北海道の雄大な景色は素晴らしいの一言ですその見ごろの藤棚を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/01 10:09
北国の春ですょ〜
芝桜が咲き、ツツジが咲き ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/05/16 18:52
望来の丘の桜が綺麗でした、
小樽から石狩湾をはさみ対岸に石狩市厚田区があり、ここは札幌中心地から1時間程で日本海に沈む夕日が綺麗で若者の観光スポッとしても注目されています、その望来の丘に宗教団体の墓苑があり8000本の桜が綺麗ですが、この地は石狩湾から吹き付ける風が強いのか平地より10日程度遅れ開花しタイミングが難しい今年も行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/09 10:12
連休の出始めは近くから、
いよいよ連休も始まり家族にせがまれて近場の小樽総合博物館に行ってみました、ここは鉄道博物館として蒸気機関車から客車や除雪車まで展示されていて、2007年より統合して今の名称となってます。 その中に動態展示で1909年米国で作られた蒸気機関車「アイアンホース号」が整備され敷地内のレールを走ります、これが白い蒸気を吐き出し汽笛と共にトコトコ走る姿は小さなお子さんには人気の様です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 18:53
北国の春 水芭蕉とつがいの鴨
北国も平野は雪が溶け春らしくなり写真の題材も増えて楽しみな季節です、札幌中央区から南西に15Kmの場所に手稲山(海抜1023m)があり、山頂に札幌圏内のテレビの放送塔群が有りどこからも見える山です、その裾のに手稲区星置という場所があり手稲山からの伏流水が住宅地の一角に噴き出していて、今の時期には水芭蕉・黄色いエゾノリュウキンカが見頃で行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/18 12:27
4つの国宝の城を巡る旅
歴史的な建物にはあんまり興味を持たず大阪城・名古屋城などは観光旅行で行ったが、名古屋に行った際に天守が国宝に指定され現存する城が、日本に4城残されていて犬山城もその一つと聞き興味を持ち行ってみたのが病みつきとなり数年掛けて4つの城を巡る事になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 10:52
2015小樽・雪あかりの路に行ってみました、
「雪あかりの路」は冬の小樽の最大のイベントで住民としてははずせません、毎年みなさんの努力で少しずつ工夫された雪像を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 10:22
マッサンのウヰスキー工場に行ってみた
放送ではニッカウヰスキーを作り始めるのはもう少し先のようですがニッカウヰスキー余市蒸留所に行ってみました、我が家からは車で30分ほどですが ある目的が有り高速バスで1時間ほど掛かりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/17 10:17
第28回札幌航空ページェントに行ってみた。
北国の今の時期は鉛色の空に雪が交じり寒々としてます、スッキリとした青空が恋しくて7月札幌で行われた航空ページェントの話をします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 11:21
小樽運河のイルミネーション
今の時期のイルミネーションの飾り付けはどこにも見られますが、当地でも昨年始まり2回目の「小樽ゆき物語 第2章」は11月15日〜2015年1月18日まで小樽運河、運河プラザ等で行われています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/13 11:08
富士山麓・忍野八海の古民家
少し昔の話になりますが富士吉田市に行くチャンスがあり、河口湖に行ってみたら生憎と山頂に雲が掛かり水面にさざ波が有り「逆さ富士など」は無理と思い近くの忍野八海村に予定を変更しました。 忍野八海村と聞いて鄙びた場所と思って出かけたが、農家のたたずまいでは無く塀を回して手入れの良い庭の家が多くて、さすが国指定の名水百選に選ばれ古くから信仰で知られた場所だなぁが第一印象です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/22 11:10
都会のオアシス・中島公園の紅葉
札幌市中央区の北海道一の繁華街であるすすき野から少し離れたところにこの公園はあります、近くに地下鉄の駅もある市民の憩いの場でも有り、周辺は閑静で交通の便利の良い高級住宅街となってます。 その公園の菖蒲池に映える紅葉とビルが良いと聞いて行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/01 13:34
滝野スズラン丘陵公園 渓流の紅葉
札幌市南区にあるこの公園は道内唯一の国営であり、北海道開拓の時に木材の需要に応じ、その後水田やパイロットファームと姿を変えながら1975年から公園化構想が始まり2010年に全面開園となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/25 10:00
羊蹄山麓の吹き出し公園の紅葉
台風の影響の少ない当地でも今年は異常気象かスッキリとした秋晴れが少なく、11日からの三連休の中で晴天を見つけ紅葉を求め支笏湖に向かったが現地は強風で遊覧船も運休し紅葉も少なめで、支笏湖を半周する形で美笛峠を越えて京極町の吹き出し公園へと予定変更です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 10:05
豊平峡ダム(定山湖)の紅葉
豊平峡ダムは定山渓の奥にある札幌市の水瓶の一つで高さ102.5mのアーチ式ダム湖で正式には定山湖ですが、峡谷に造られたので通称豊平峡と呼ばれ、放水された水は他の川と合流し定山渓温泉・札幌市内を流れ札幌市と江別市の境を通り石狩川となり石狩湾に注ぎます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/11 12:46
定山和尚と定山渓の紅葉
石狩挽歌の歌詞にある「燃えろかがり火朝里の浜に〜」の様に朝里の浜がニシン場で盛んな1866年頃に修行僧 美原 定山(常山)が市街地より約10Km離れた当時の朝里村(小樽に合併)張碓浜を根拠に布教していたが、現地の人の話を聞いて苦労を重ねて原始林の朝里峠を越えて定山渓まで行き温泉を発見したようです。 後に定山渓に小屋を建て湯守りとなり定山渓の発展に尽くし、晩年は朝里−定山渓間の峠越の道路建設を夢見て小樽で没しました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/27 09:57

トップへ | みんなの「風景」ブログ

なまらいい 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる