アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
なまらいい
ブログ紹介
いつもご来場ありがとうございます、
zoom RSS

初夏の花々 牡丹など

2019/06/08 00:59
北国で5月に30℃を超えも驚きましたがリズムが狂ったのか5日程開花が早くなり、初夏の花がボチボチと咲き出しました、元々梅雨がない当地ですが雪解け水で飲み水には困らないが、恵の雨程度でも農家の方々も一安心でしょう。

画像

青山別邸ですが牡丹は早く開花で訪問が遅かった感もありますが相変わらず色とりどりの牡丹が咲き、中には気の早い芍薬も混ざっていました。
画像画像画像画像画像画像画像
画像


次に手宮公園に行ってみましたが春の花は一段落で北国に咲く花などです。
画像
花名「サンザシ」バラ科 中国から薬木として入り、房なりに咲く白花が美しいので庭木や盆栽として広まったと書かれていますが「八重紅花」でしょうか?

画像
花名「ヒノデキリシマ」ツツジ科、キリシマツツジの一種、寒さに強く丈夫な種類で小粒ながら我が家のツツジとは若干違うようです。

画像
花名「蝦夷しもつけ」バラ科、北海道の日当たりの良い岩場や高山で生える落葉樹、白色の花を多数つける。

画像
花名「ハクウンボク」エゴシキ科、山地に生える落葉高木です、初夏の頃満開になる白い花に例えて「白雲木」の名がつきました。

我が家で最近咲いていた花です(北国の特徴か花の期間が短い)、下2枚目と3枚目の鉢植えのサツキは25年前に宮城県から持ち帰り当地に慣れた様です。
画像 画像 画像画像
画像

最後まで見ていただきありがとうございます。
記事へナイス ブログ気持玉 208 / トラックバック 0 / コメント 6


続きを見る

トップへ

月別リンク

なまらいい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる