初夏の室内と公園の花

本当は1年で一番安定の6月なはずが後半は梅模様で気温も上がらず俗に言う「蝦夷梅雨」の感じでした、コロナ問題であちこちの施設は閉鎖が多く、札幌のいつもの場所も展示はされているが準備中の感じでミニチュア庭園の様な花々を写して来ました、まだ 閉鎖中と思われるのか混み合わず閑散としていました。いつもは花だけを写しますが小さな小屋や垣根等に花を並…
コメント:8

続きを読むread more

小樽・手宮公園のサツキなどが見ごろ

少し前まで桜の花見で閉鎖されていた公園が通常に戻り見ごろのサツキを写して見ました、ここはそんなに木の種類はありませんがツツジとサツキは各種の色があり一画に纏めて植えられて見事です、山並みが切れている付近が札幌市です、海岸側の小さな半島が張碓峠でその奥に手稲山が見え、電車は海岸を走ります。太陽の角度も良くて珍しく市街地に青空が見えています…
コメント:26

続きを読むread more

小樽・青山別邸の牡丹と芍薬が見ごろ

ニシン漁業で財をなし現在はお食事処を営むニシン御殿・青山別邸の庭が見ごろで行ってみました、公共の施設は部分的に閉鎖もありますがここはマスク着用で解放されていました、例年は行われる牡丹・芍薬祭りは今年は休止の様でした。 ここは小樽市祝津浜から留萌方面までの漁場を旧・青山家が営み、1914年(大正3年)には一万石(4500t)の水揚げで現…
コメント:24

続きを読むread more

なかなか写せない小樽の桜

少し新型コロナウイルスの感染は落ち着きだすも大病院・老人ホーム等の大型施設の感染が続いています、国の方針で公園や公共施設の閉鎖等で5月5日頃に桜は咲いたが桜の名所の市街と港が見渡せる手宮公園も駐車場の閉鎖で徒歩でたどり着いた少数の人達が桜を楽しんでいました、山が切れた当たりが札幌市です。 この公園は海風が吹きつけるので札幌市や市内より…
コメント:28

続きを読むread more

思い出のSL(蒸気機関車)

2月から伝染の新型コロナウイルスは北国が好きなのか一時沈静化したかに見えたが第二次の感染が続いてます、国の方針で5月初めまで外出を控え公共の施設は閉鎖中で桜は5月初め開花と思いますが公園の閉鎖も考えて、みなさんに忘れられない様に古い写真を引っ張り出して書き込んで見ました、SLニセコ号は残念ながら採算性の問題で中止となり懐かしい写真も混ざ…
コメント:20

続きを読むread more