歴史を語る建物群・北海道開拓の村

札幌市の郊外・野幌森林公園にある野外博物館で2007年に「博物館相当施設」に指定された様です、この一帯は森の中に54ヘクタールの広さがあり古い建物は52棟程所々に分散されてほんの一部の紹介となります、正面の入り口と管理棟は 旧・札幌停車場で公園内への出入り口は昔の改札場と思われます、高齢者と小学生以下は無料でお財布にも優しいです、正面の段を登った広場にそびえる堂々とした建物ですが、残念ながら現物は現存せず5分の4のサイズに復元建築です。
Kai00.jpg
入園して裏側から見た 旧・札幌停車場で中央のゲートが出入り口となります、正面の作りや両側の窓の作りも明らかに西洋風の作りがうかがわれます、北国の一番の特徴である暖房用の集合煙突が左側に見られ冬場は石炭のモクモク煙が見られたでしょう、積雪の影響で当地ではほぼ瓦屋根は使用されずトタン屋根です。
Kai01.jpg
次は入館して直ぐ左手にある西洋建築で、旧・開拓使札幌本庁舎です、これも当地では見られない形式の建物でどこからも目立ちます、木陰で絵を描く人も景色の一部の様ですね、小学生達が前の広場の木陰でにぎやかに写生をしてました。
Kai03.jpg
メインストーリーとになります、左側に旧・浦河支庁庁舎があり、中央の並木道の中を昔を模して2013年3月再建の鉄道馬車が運行しています、パカパカと馬蹄の音を聞きながらゆったり揺られるのも子供達に人気の様です、当時は車による交通渋滞やあおり運転など皆無でしょうね、お馬さんに合わせてスケジュールもあります、修理中の建物もあり一部前の写真も使ってますがお許しください。
Kai05.jpg
Kai08.jpg
旧・札幌警察署南一条派出所、昔のスタイル立ち番ですが人形ではありません。

商店群 昔の商店ですが一目で何を商うかそれぞれ特徴がありますね。
Kai10.jpg
Kai12.jpg
Kai14.jpg

Kai15.jpg
Kai17.jpg
Kai19.jpg
旧・小樽新聞社、当時の北海道を代表する新聞で1909年札幌軟石を使用したスマートな建物です、移築する前に見た様な気もしますが定かではありません?

漁村群にある 旧・青山家漁業住宅です、この建物は昔は小樽の祝津の浜にあり実際に網元と漁夫が住み着いてニシン漁をしていた場所です、ここで財をなしていつもツツジ・牡丹・紫陽花等の花を紹介する青山別邸を作った事になります。Kai50.jpg
中央付近にある当時の鉄工場は農機具や漁具の製造修理と馬そり・馬車の製造修理場で車が無い頃の夏・冬の荷物を運送する重要な手段であったのでしょう。
Kai52.jpg
Kai54.jpg

旧・田村家北誠館蚕種製造所と昔の日本式の古い建物です、蚕の育成販売をしていた場所でしょう、トタン屋根になる前の昔の柾葺き屋根と思われます。
Kai56.jpg
Kai56-1.jpg
農村群です、北海道の酪農を代表するモダンな(もう昔の言葉)サイロがある牛舎です、牛舎では模型の牛がいて乳搾り体験が出来るコーナーはあるも無人でした。
Kai57.jpg
Kai58.jpg
Kai59.jpg
開拓が始まった北海道を北からの侵入を防ぐために普段は荒れ地を開墾して有事の際には兵士に変わる人達が家族で移住しました、今も札幌に屯田の地名が残ります、外側は板張り内側は土壁で当時の暖房ではシバレれ寒かったでしようね。

旧・北海中学 明治41年から建築された本館部分で前身は明治18年設立の私立北海英語学校、外見は明治から大正の官庁や学校等の木造様式の様です、2枚目では壁側に当地特有の暖房用のストーブの煙突柱が見られます(左端の2本の柱)。
Kai60.jpg
Kai62.jpg
小説家で当地では教員などで活躍した有島 武郎が札幌に住んでいた家ですが当時として中流家庭の家と思われて内部の部屋等も写しましたのでご紹介します。
Kai80.jpg
Kai82.jpg
Kai84.jpg
Kai86.jpg
旧・開拓使工業局庁舎 明治10年に札幌市の中央部に建てられた、当時の庁舎は色濃く外国の様式を取り入れているようですね。<重要文化財>樹木に囲まれ素敵。
Kai-09-1.jpg
旧・開拓使爾志通造家(白官舎) 開拓使の官舎として米国・中西部の様式で建築され内部は和洋折半で1棟2戸、4棟建てられたが後に順次払い下げられた様です。
Kai88.jpg


昔の待合室を改造して古い家具・玩具・炊飯道具・ストーブなどが展示されていました、みなさんお馴染みの懐かしいものもあると思われます、それと園内の略図です、最後は殺風景ですから園内を廻った時に見つけた花を添えます。
Kai90.jpg
Kai92.jpg
Kai94.jpg
Kai98.jpg
Kai99.jpg

長くなりました、最後まで見ていただきありがとうございます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 103

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はるる
2019年09月28日 18:34
復元された建物でもこれだけ広いところに、すごいですね。
一枚ずつ拝見してもすばらしいものばかりです。
最後の地図を見たら、たくさんの建物に、再度驚いてしまいました。
人間であったり、お人形であったり、室内の懐かしい道具類、
たくさん楽しめました。
最後にフヨウですか。美しいです。
ありがとうございました
2019年09月28日 20:17
はるる さん
こんばんは、いつも花ばかりで当地のご紹介と訪ねてみました、まだ まだ たくさんありますが代表的なのと当地では開拓当時の洋式の建物が珍しく残っていて載せてみました、屋内に当時の様子を再現の人形もあったのですが暗くてぶれてしまい残念です、最後の道具類はご存知のものもありましたか?あのフヨウだけ綺麗に咲いていました。コメントありがとうございます。

2019年09月28日 21:14
 北海道開拓の村、しばらく訪れていませんが、年に一度はkならず訪れる場所です。移築されてだけでなく、復元されたものもあっていつも何かしらの発見が出来る場所です。
 夏場は開拓の村を訪れた事ありませんが、夏場も良い雰囲気ですね、
2019年09月28日 21:49
北海道開拓の村、素晴らしい野外博物館ですね。いつか行ってみたいなと思っているところです。
やはり、明治の開拓期の建築のレトロな雰囲気がたまりません。青空を背景に絵になっています。撮影のし甲斐があるなと思います。建築だけだけでなく、内部の展示も結構凝っていますね。
更に、鉄道馬車ですか。当時の様子を想像しながら、これは実に魅力的です。
私も明治の洋館を見に行きましたよ。
2019年09月29日 07:21
藍上雄 さん
おはようございます、近くにいて2度目の訪問です、一部の建物は補修工事で見られませんでしたが外国人の観光客やスケッチの方などおられた様です、昔 こんな家もあったなぁと懐かしい発見でタイムスリップの時間でした。コメントありがとうございます。

2019年09月29日 07:34
ミクミティ さん
おはようございます、言われる様に歴史が浅い北海道で残された遺産で明治のレトロな雰囲気が良いですね、たまたまの晴れ間を見つけて青空に映える部分もありました、内部は一部暗くて失敗し反省材料です、鉄道馬車はゆったりと園内を横切り良い感じで人気の様です、今度はシバレる冬でも紹介しますね。コメントありがとうございます。
コスモス
2019年09月29日 16:33
こんにちは。
公園の中に52棟もの建物があるんですか。
すばらしい野外博物館ですね。
それぞれ特徴ある建物で面白そうですね。
公園の中に派出所があるんですか。
人形かと思いました。
秋の日差しを受けたフヨウの花がきれいです。

2019年09月29日 16:41
こんにちは!
「北海道開拓の村」は広くて建物も数多くあり見ごたえのある野外博物館ですね。開拓の歴史が見られるのが興味があります。建物だけでなく屋内の展示も家具など懐かしいですね。
園内を巡る鉄道馬車も長閑で良いですね。
最後の園内図を見て建物の多さに驚きます。全部をまわるには時間がいりますね。
最後の花が綺麗ですね。
2019年09月29日 17:01
有島武郎の名前は広大な農地を一般の農家に無償で開放して農業を広めたことで北海道では有名ですよね、ニセコあたりに行くとこの話しが書いてありますね、
2019年09月29日 18:43
コスモス さん
こんばんは、正確には広すぎて数えられないのが実感で中心部より少し離れると間隔を置いて建物があります、あまり古びた農家等は興味が無いと入れませんでした、珍しい天秤式の井戸もありましたがこれは説明が難しそう、派出所は昔の物でサーベルを付けた巡査はアルバイトの人ですが威厳があります、秋の日差しは柔らかで花が優しく見えますね。コメントありがとうございます。
2019年09月29日 18:51
eko さん
こんばんは、今の都会に慣れた若者には古いだけでしょうが我々の先輩達の歴史として見学してきました、懐かしい家具など見つけられましたか? 鉄道馬車は時間外でお馬さんが休んでて残念、それ以外は徒歩で廻ります、天気が良ければノンビリと楽しめます。コメントありがとうございます。

2019年09月29日 19:05
fujisan さん
こんばんは、2016/8/27日付け ニセコ・有島記念館とダチョウの牧場で少し紹介しましたが、当時の狩太(現在ニセコ町)の不在地主で所有の広大な有島農場を小作人に開放した事で知られ記念館も建っています、広い意味のニセコ付近では有名と思います。連載中の旅行記を拝見しています。コメントありがとうございます。


2019年09月29日 21:29
こんばんは!
開拓の歴史を建物で見られるとは素晴らしいです。
広い北海道ならではの展示場ですね。
南一条派出所に立つ方が本物の人とは驚きました。
夏らしい白い制服は冬になると変わるのでしょうか。
何度でも行きたい野外博物館ではありませんか?
近かったら私も行ってみたいです。
2019年09月29日 22:25
うふふ さん
こんばんは、涼しくなったので行ってみました、村内は広く木々に囲まれ都会の騒音が聞こえずの環境で古き時代がしのばれます、巡査は最初は人形と思ったら観光客と記念写真をしてて、2回目は出番が無いのか不在でした、今度行く時には冬の服装も観察してきますね。コメントありがとうございます。


2019年09月30日 01:32
こんばんは。
広いですね、一日で回れる?のかしら。
青い空と建物がとてもきれいでまるで絵葉書のような
お写真ですね。
自然の中に歴史的建造物が立ち並び、一軒ずつ見て
歩くのは楽しいでしょうね。
開拓の歴史もわかりますね。なかなか行けないので
ここで見せて頂いて嬉しかったです。
2019年09月30日 07:40
ゴンマック さん
おはようございます、郊外ですから札幌駅からはバスになりますが村内はあちらを見て、こちらを覗いてと歩いても回れる範囲です、各家が適当に離れてて直ぐお隣とは行きません、途中に吊り橋もある様です、当時の室内の様子や人形による生活の雰囲気も出ていて開拓の歴史を知るのには面白いかも知れませんね。コメントありがとうございます。
2019年09月30日 17:24
北海道開拓の村の紹介ありがとうございます。
復元を含めて各地から移築された歴史的価値の高い建築物をこの様に一度に見学できる施設はありがたいことです。明治時代にタイムスリップした感じを味わえますね。どのお写真も奇麗ですね。素晴らしいです。
2019年09月30日 17:59
道立自然公園野幌森林公園は、2053ヘクタールという東京ドーム439個分の広さを持つ広大な面積の自然公園です。
とあり、広大な公園ですね。
その中にある、北海道開拓の村なんですね。
派出所前に立っているのはボランティアの方ですか?
商店群も新聞社も見事です。
展示されている建物の数は52以上とあり、広いので馬車鉄道もあるそうですね。
縮小して復元した建物もあるみたいですが、実際使われていた建物の移転や再現した建造物で、元々ここに在った物ではないんですね。
漁村群エリアがあったり、農作業の機械も置いてあるそうで、凄いです。
学校や庁舎迄復元していて、お金かけています。

北海道開拓に関するありとあらゆるものが揃っているみたいで、歴史の勉強にもなるし、とてもいい所だと思いました。
2019年09月30日 18:40
降魔成道さん
こんばんは、実を言いますと北海道の歴史も開拓の事もお詳しいと思い、ぜひ見ていたたきたかったのです、歴史的に価値のある建物が並んでいます、子供や孫達にも話して守っていきたいと思ってますがどの程度わかてもらえるかが一番の問題でしょうか。コメントありがとうございます。
2019年09月30日 19:01
アルクノさん
こんばんは、開拓の村は私が書いたのが正解と思います、野幌森林公園の一部で全体では広大な面積である事は確かです、派出署の人は身分は聞きませんでしたが今回もカードを胸に下げた方々がおられました、道庁のOBの方かと推測します、それと出入り口の旧・札幌停車場は4/5スケール復元ですが、その他の建物はほぼ現物を移築した物と思われます、みなさんのグループで一度旅行を計画されるのはいかがでしょうか? コメントありがとうございます。


たけさん
2019年10月01日 19:37
こんばんは。

北の大地の大いなる”ロマン”を感じます。

まだ、新Webryblog の対応しきれていません。

2019年10月01日 20:06
たけさん さん
こんばんは、生まれ育った土地ですから当然見たものも多いのですが明治の建築となると後世に伝えるにはこの様な保存をしなければ残らないでしょう、1時間程で行けますから またロマンを求めて行ってみます。
そうですか、自分のフォームやBiglobeのフォームを使用等で何とも言えませんが私は後者で上手く行ってます、頑張ってください。コメントありがとうございます。

2019年10月03日 21:23
お天気の良い日の歴史散策が気持ちよさそうです。食堂でお食事はされなかったのでしょうか?面白いメニューがあったと思います。食いしん坊ですみません。
2019年10月04日 09:08
ROKO さん
おはようございます、暑さも程程でノンビリと見物できました、写真にも少し写っていますが最低3人は絵を描いてて真似したいが絵の才能は無い様です、食堂は覗いてみましたが誰も客がいなくて敬遠しましたがニシン蕎麦が美味しそうでした。コメントありがとうございます。
2019年10月04日 09:57
おはようございます
移築などして
復元することは
良いことですねー
素敵な建物がいっぱいありますねー
わが市にもそういった場所有ります
2019年10月04日 10:29
すーちん さん
こんにちは、北海道は歴史が浅いので昔々からの建物が無くてせいぜい明治以降ですが急いで取り入れた西洋風の建物や北国に合わせた建物があり、ここに移設保管され、内部に当時の家具や服装の人形などがありますょ、そちらのも機会があればご紹介いただきたいですね。コメントありがとうございます。

2019年10月12日 09:21
おはようございます~♪
北海道を旅すると広大な開けた景色に
気持ちが晴れ晴れしますが、北海道開拓の村は
北海道ならではの広い公園の中の野外博物館ですね。
建物も西洋の匂いのするのも多くて、近ければ
一度訪れてみたいです。
2019年10月12日 11:12
ベティーちゃん さん
おはようございます、台風が接近の様ですがお変わりありませんか? 札幌市は土地があり、これが市内なのと言う程広い森の中にこの開拓の村はゆったりと建てられています、ここは山が遠いのですが自然が多い南区では都会に慣れた熊さんが出没で大騒ぎでしたょ、ここだけではありません190万都市で見る処がたくさんあります、ぜひ遊びにいらして下さい。コメントありがとうございます。
2019年10月13日 17:37
こんにちは~
台風の影響はありませんでしたか。
ない事を願っています。
北海道の開拓時代の建物を移築して・・。
当時の人達は大変だったでしょうね。
幟の文字「五穀豊穣」当時は、本当に心から祈って
書かれた文字だったでしょうね。
派出所のお巡りさんの制服も良いですね。
今は北海道は旅のあこがれの場所になって
私も憧れている一人ですが、画像から
想像して楽しませて頂きました。
いつもありがとうございます。

2019年10月13日 19:31
つむぎ さん
こんばんは、被害に遭われた方には申し訳無いのですが当地は何も被害は無しです、当時の事は記録とあの場所で見る程度ですが今と違うパワーと言うか開拓精神があったのでしよう、歴史が無いので旧跡は少ないのですが広々としたおおらかな大地と美味しいものがたくさんです、ぜひ 計画をされて下さい。コメントありがとうございます。
2019年10月13日 20:05
yoshiさんこんばんわ^@^

ドーム439個分の広さですか
道立自然公園は北海道の広さそのものですね
交番にお巡りさん
開拓されていたころも巡査の姿は大事だったのでしょうね

ロマンと一緒に旅をさせていただきました
Yoshi
2019年10月13日 23:09
グランドマザー2 さん
こんばんは、道立自然公園・野幌森林公園は札幌市・江別市・北広島市にまたがり北海道百年記念塔・北海道博物館そして開拓の村がこの公園内にあり広大な面積です、その一部の巡査のスタイルは昔風でサーベルを下げていすょ、八の字の髭などあればなお雰囲気が出ますね(笑)、古きを訪ねロマンを楽しみましたが、外国人の観光客もおられてどの様に感じたかお聞きして見たかったです。コメントありがとうございます。